MASA Planetary Log

アクセスカウンタ

zoom RSS 宙図(人類宙域の星図)〜「彷徨える艦隊」(The Lost Fleet)

<<   作成日時 : 2011/10/23 17:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

★この記事には物語の内容に触れている部分があります。★

別記事「ジャンプ航路」(http://masamich.at.webry.info/201110/article_8.html)、「ジャンプ航路(ルート図)」(http://masamich.at.webry.info/201110/article_9.html)を元に、アライアンスとシンディックの勢力圏の全体図を描いてみた。

別記事の図と同じく、物語の基点となるシンディック本拠星系を原点とし、距離の単位は光年である。ギアリー艦隊、ファルコ艦隊のルート、ジャンプ航路を簡略化して表示している。距離は、別記事で述べたとおり、画面奥行き方向のばらつきを考慮し、別記事の図に7掛け(1/√2)しており、シンディック-アライアンス両本拠星系を含む平面に投影したものと見なす。

アライアンスとシンディックの版図は球形とし、その径の6割程度の幅で接していると仮定した。また、シンディックは、アライアンス宙域の反対方向ほぼ等距離で、異星人の勢力圏と接していると仮定した。

別記事からここまでの仮定を積み上げた結果ではあるが、作中(※「彷徨える艦隊 旗艦ドーントレス」から「彷徨える艦隊〈6〉巡航戦艦ヴィクトリアス」まで)の戦いの舞台は太陽系から70〜100光年先であり、人類版図は、太陽系から120光年あまりの奥行きを持っていることになる。太陽系との位置関係は明記されていないので、これは距離の上限としてよいと思う。

クリックで拡大します。↓

Chart(The Lost Fleet)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
宙図(人類宙域の星図)〜「彷徨える艦隊」(The Lost Fleet) MASA Planetary Log/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる