MASA Planetary Log

アクセスカウンタ

zoom RSS NASAのGRAILが軌道投入に成功

<<   作成日時 : 2012/01/03 05:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

月の重力分布探査と言えば、日本の「かぐや」が裏側も含めて調べたが、グレイルは、「表側のみ」「高分解能で」というのが違うようだ。

表側だけとはいえ、ついこの間、日本の探査機が出した成果が塗り替えられてしまうのはちょっと残念な気がする。裏側は今のところアドバンテージがあるけど、グレイルに、「おきな」「おうな」みたいなリレー衛星を組み合わせれば裏側の精密測定ができるんだろうか。
(^^;

かぐやの成果
http://www.selene.jaxa.jp/ja/science/RSAT/Farside_Gravity_Field_j.htm

グレイル公式(NASA)
http://www.nasa.gov/mission_pages/grail/main/index.html

グレイルの概要(月探査情報ステーション)
http://moonstation.jp/ja/history/GRAIL/outline.html

グレイルの軌道投入成功について(月探査情報ステーション)
http://moonstation.jp/ja/blog/index.php?blogid=1
http://moonstation.jp/ja/blog/index.php?itemid=501

2012.1.4追記
MITサイト
http://moon.mit.edu/index.html

グレイルが月の表側の重力分布測定、という話の出典が確認できない。月探査情報ステーションの記事中の「(表側の)」という補足と、かぐやはリレー衛星を使って裏側を図れるのが特徴だったこと、グレイルの軌道が低くて、裏側を見通せなさそうなことからそう理解したのだけど、本家サイトに表側に限った探査との説明がみつけられない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
NASAのGRAILが軌道投入に成功 MASA Planetary Log/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる