MASA Planetary Log

アクセスカウンタ

zoom RSS 登場事物の造形 〜 「星の光、いまは遠く」

<<   作成日時 : 2012/08/05 16:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

邦訳版のカバーイラストは抽象的な感じだが、海外版の表紙絵は、作中の人物・事物を視覚化したものが多く、場面の想像の助けになる。

(0)大気圏外から見たワーローンのイメージか。背景の星の数が少し多すぎる気もするが。
画像


(1)中央の女性はグウェンだろうか。

画像


(2)ジャアン・ヴィァリーらのマンタ型(惑星ハイ・カヴァラーンの飛翔肉食動物「直黒バンシー」をかたどったもの)エアカーのイメージ。

画像


画像


(3)惑星ハイ・カヴァラーンが惑星ワーローンに建設した都市「ラーテイン」のイメージ。ワーローンの「太陽」である「炎の車輪」のイメージも。髭の人物はジャアンのテンであるガース・ジャナセクか。ところで、作中に登場するカヴァラーン人は、どうしても脳内で北斗の拳になってしまう。
画像


画像


画像


画像


(4)スカイスクーターのイメージ。
画像


(5)偽人狩りをするカヴァラーン人と「猟犬」のイメージ。
画像


(6)カヴァラーン流 決闘のイメージか。
画像



■参考サイト
 英語版およびその他言語版の表紙絵を用いてあらすじなど紹介
 http://sciencefantasiction.blogspot.jp/2011/05/george-rr-martin-dying-of-light.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
登場事物の造形 〜 「星の光、いまは遠く」 MASA Planetary Log/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる