MASA Planetary Log

アクセスカウンタ

zoom RSS ティアマト彗星の軌道〜「君の名は。」雑感

<<   作成日時 : 2016/12/04 23:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

関連記事
ティアマト彗星の軌道をmItaka plus上で確認
http://masamich.at.webry.info/201612/article_2.html
ティアマト彗星の周期性
http://masamich.at.webry.info/201612/article_3.html

■雑感
観た。ようやく観た。
やられた。本編終わってエンドロール始まった瞬間にぶっちぎりのマイベスト確定。
天体衝突。精神感応。タイムスリップ。歴史改編。こてこてのSFネタを盛り込んでおきながらよくぞここまでピュアなラブコメに。15年の時を越えてハッピーエンドに書き換えられた「ほしのこえ」を目の当たりにした思いだ。

 人ぴとを救うための歴史改編の中で翻弄される男女とくると「未来からのホットライン」に通じるものもある。歴史が改編されてそれまでの交流を忘れる辺り、ターミネーターより秀逸だなと思った。個人的にはT2はT-800が溶鉱炉に消えたあとT1冒頭のサラがバイトしてるシーンに戻り、T-800が現れるはずのシーンでただ風が吹きすぎて完というのが理想だった。

 不満は無いでもない。例のニュース映像での軌道図は言うまでもなく、核の分裂から落下が急すぎるという指摘も観てみて頷けた。

 また、ぴったり三年ずれてると曜日が異なるし、なぜカレンダー見て気づかないのかとか、なぜ家に行かないとかあるが、その辺は入れ替わりに伴って度々出てくる記憶の欠落や混乱の産物ということか。

 暦と言えば、三年ずれてたとわかった場面で、「ふたりのイーダ」を強烈に思い出した。いや、本当に「ふたりのイーダ」のような結末を半分以上覚悟した。もしそうなら鉛のような足取りで映画館を出るはめになっただろう(そうだったとしても個人的には名作として印象に残ったとは思うが)。そうならなくて本当によかった。

 糸守町の悲劇は、いやでも東日本大震災、引いては南海トラフ地震や首都直下地震を連想させる。一方、隕石というと、「ディープインパクト」にしろ「アルマゲドン」にしろ、これまで映画ではもっぱら大津波とか都市丸ごと壊滅とか、地球規模の災害として扱われてきたところ、本作では、小さな、しかし大切な人のすむ町ちょうど一個分の災害という描き方が新しくまた衝撃的だった。 「死都日本」「震災列島」など石黒曜の災害小説は、東海地震や破局的噴火など、歴史(というか地史)にはあるが、現代文明が経験したことのない規模の巨大災害を、主人公の目線で疑似体験するという価値があると思っっているが、「君の名は」は、隕石のスケールを一回り落としたことで、それがもたらす災厄を日常の間隔に引き寄せることに成功しているように思える。

 ラストは本当に救われた思いがした。個人的には、あれが再び岐阜奥地だったら満点だったかなと思う(地方出身者の僻み込み)。


■ティアマト彗星についての既存の考察記事など

すでに公開から日も経っており、考察・検証しているサイトはたくさんある。

○徹底検証 君の名は。(2017/3/19追記)
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=manga&illust_id=59701804
これが様々な要素をいちばんコンパクトにまとめている。

○「君の名は。」の科学 後編
http://holozoa.hatenablog.com/entry/2016/09/04/143328
詳しい。彗星とクレーターの考察も。劇中のクレーターを形成順にM1〜M3など地名も絡めて命名しているあたりにやりとさせられる。

○「君の名は。」を3倍楽しめる、美彗星の秘密 その2 どうしてあんなに空に拡がっているのか
http://tarorin.com/sciencehead/astronomy/2016/09/%E5%90%9B%E3%81%AE%E5%90%8D%E3%81%AF%E5%BD%97%E6%98%9F2/
作中の軌道図からティアマト彗星の経路などを考察している。劇中のティアマト彗星は1996年の百武彗星を髣髴とさせるが、その百武彗星についてのまとめもある。
なお、 下記リンクは沼澤茂美さんが撮影した百武彗星の核の分離のようす。距離も時間スケールも違えど「君の名は」劇中の核の分裂に近いイメージ。

画像

http://www.jplnet.com/comet/hyakutake.html
… しかし晴天域を探して600kmも走ったってのが凄いな


○「君の名は。」を3倍楽しめる、美彗星の秘密 その3 彗星はどんなときに割れるのか
http://tarorin.com/sciencehead/astronomy/2016/09/%E5%90%9B%E3%81%AE%E5%90%8D%E3%81%AF%E5%BD%97%E6%98%9F3/
上記と同じブログのエントリ。ティアマト彗星分裂の原因を考察。

○「君の名は。」のティアマト彗星の軌道は実は正しい
http://jjoo.sakura.ne.jp/igblog/?p=183
ティアマト彗星の「間違った」軌道をSL9彗星になぞらえ実は正しいという説。正直言って無理筋ではあるが着眼点は面白い。

■ティアマト彗星の軌道

 劇中説明より公転周期を1200年、冒頭ニュース映像から近日点距離を水星軌道の半分として0.19355AUとすると軌道長半径112.9AU、遠日点距離225.6AU、離心率0.998229となる。

 これをもとにティアマト彗星の軌道図を描いてみた

 まず、地球近傍。黄道北極から見下ろす形で春分点を右側にとってある。惑星の位置は2013年10月4日20時JSTでMitakaによる。別に描いた軌道図を、Mitakaの図に重ねた。軌道傾斜角は0°と仮定(作中の見え方から推定できそうな気もするが)。
画像


同じくティアマト彗星の軌道図。この図は木星軌道が入る視野。
画像


同じくティアマト彗星の軌道図。8惑星の軌道が入る視野。
画像


さいごにティアマト彗星の軌道全体図。セドナの軌道よりはだいぶ小さい。
画像


 作中のニュース映像では、ティアマト彗星の公転方向は地球やほかの惑星と同じ、つまり順行のようである。しかし、作中では西の空に浮かぶ彗星核が分裂して落下してきているわけで、あの時点で太陽の方角からやってきている、つまり逆行の方がしっくりくる。劇中の地球接近時は彗星は直感に反して尾がなびく方向に進んでいたことになる。一方、落下する核の視点で地上に降下していく映像では、東から西に異動していることから、それだとやはり順行の方が自然ということになる。

 ティアマト彗星は公転周期1200年というけど糸守湖や御神体クレーターの原因天体でもあるとするとぴったり1200年後との同時刻に地球と会合するくらいの正確さか。ただあれほど地球に近づくとそれによっても軌道が変わるはずでその両立は難しいだろう。

※上記の計算を元に、別記事でティアマト彗星の軌道を天文シミュレータMitaka plusで確認してみた。
http://masamich.at.webry.info/201612/article_2.html

■その他
○糸守町はド田舎ド田舎言われていたが、劇中の日本地図からすると、超新星ニュートリノとかニュートリノ振動とか陽子崩壊とか最近だと重力波とかに関係する超最先端物理実験拠点の近所のような気もする。架空ながら天体現象にちなむ秘境としては絶妙な設定か。(糸守の「糸」って、まさかロケット工学の・・・)

○欲を言えば落下の場面をこってり科学交渉して完全再現してほしかったところか。キーとなる事象だけに少しあっさりしすぎの感がある。衝突シミュレーションの裏話でもあったら凄かった。(衝突の規模については、小説版を見るとあるていど定量的な検討は行われたようではある)

○落下シーンを反芻していたら「幻魔大戦」の冒頭を思い出した。また、やはり落下と言うとニーヴン&パーネルの「悪魔のハンマー」が思い浮かぶ。「ホット・ファッジ・チューズデー」「砂だ、砂を吹き付けられている」「『上空に火球!』そして何も聞こえなくなった」など、印象的なシーンがよみがえってくる。

○ラストが5年後というのも未来への期待が膨らみすごくよかったが、これが20年後とか50年後、あるいはいずれかの今際の際だったら、また別の意味で印象的なラストになったかもしれないと思った。




ふたりのイーダ新装版 [ 松谷みよ子 ]
楽天ブックス
児童文学創作シリーズ 松谷みよ子 司修 講談社発行年月:2006年07月 ページ数:210p サイズ


楽天市場 by ふたりのイーダ新装版 [ 松谷みよ子 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





小説君の名は。 [ 新海誠 ]
楽天ブックス
角川文庫 新海誠 KADOKAWABKSCPN_【ニコカド2016_10倍mediamix】BKSC


楽天市場 by 小説君の名は。 [ 新海誠 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





新海誠監督作品 君の名は。 公式ビジュアルガイド [ 新海誠 ]
楽天ブックス
新海誠 東宝 KADOKAWABKSCPN_【ニコカド2016_10倍mediamix】BKSCPN


楽天市場 by 新海誠監督作品 君の名は。 公式ビジュアルガイド [ 新海誠 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ティアマト彗星の見え方〜「君の名は。」雑感
前の記事(http://masamich.at.webry.info/201612/article_1.html)で作成したティアマト彗星の軌道図は、Microsoft Excelで作図したものをMitaka(http://4d2u.nao.ac.jp/html/program/mitaka/)で作成した太陽系の軌道図に重ねあわせたものだった。 ...続きを見る
MASA Planetary Log
2016/12/11 10:28
ティアマト彗星の周期性〜「君の名は。」雑感
関連記事 ティアマト彗星の見え方〜「君の名は。」雑感(http://masamich.at.webry.info/201612/article_2.html) ティアマト彗星の軌道〜「君の名は。」雑感(http://masamich.at.webry.info/201612/article_1.html) ...続きを見る
MASA Planetary Log
2016/12/19 00:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティアマト彗星の軌道〜「君の名は。」雑感 MASA Planetary Log/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる