アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
MASA Planetary Log
ブログ紹介
日々雑感を書き綴っていこうと思います。
[HeadQuarters|Pavilion2|Pavilion3|BBS|Twitter|Vimeo]

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
宙図〜彷徨える艦隊(The Lost Fleet)〜海外のサイトから
宙図〜彷徨える艦隊(The Lost Fleet)〜海外のサイトから ジャック・キャンベルの「彷徨える艦隊」シリーズの宙図(chart)。 「DudleyMall 」(http://www.dudleymall.co.uk/index.html)に掲載されているもので、シンディック宙域、シンディック本拠星系などかなり詳しく描かれている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/05 21:35
火星の重力を映像で再現できるか 映画「オデッセイ」(The Martian)の参考
火星の重力を映像で再現できるか 映画「オデッセイ」(The Martian)の参考  火星の重力は0.38G、地球の約1/3で、当然、物の落ち方もゆっくりになる。が、その他の動き、たとえば腕や足の動きなどは制約を受けないので、単なるスローモーションともまた違う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/09 00:12
ヘルメスからみた地球と火星 映画「オデッセイ」(The Martian)の参考
ヘルメスからみた地球と火星 映画「オデッセイ」(The Martian)の参考 映画「オデッセイ」で、ヘルメスの背後に初めて地球が見えるシーンを見て驚いたのは、地球が非常に大きく描かれていたことだ。ヘルメスが、地球への帰還をとりやめ、ワトニーが待つ火星へとコース変更する「リッチ・パーネル・マヌーバ」を行う前のカットだったと記憶している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2016/03/06 16:40
宇宙船ヘルメスの造形 映画「オデッセイ」(The Martian)の参考
宇宙船ヘルメスの造形 映画「オデッセイ」(The Martian)の参考  原作小説「火星の人」と映画「オデッセイ」(いずれも原題はThe Martian)で印象が大きく異なるもののひとつが、地球と火星を往復する有人宇宙船「ヘルメス」のデザインだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/03/03 00:29
アレス3着陸地点の実際 映画「オデッセイ」(The Martian)の参考
アレス3着陸地点の実際 映画「オデッセイ」(The Martian)の参考 映画「オデッセイ」で最初に登場する火星の風景が、有人火星探査ミッション「アレス3」での着陸地点である。これは、北半球のアキダリア平原にある。アキダリア平原は火星の広大な北部低地の一部を成す平原。原作小説の巻頭の地図におおよその位置も示されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/02/27 15:27
火星の砂嵐の実際 映画「オデッセイ」(The Martian)の参考
火星の砂嵐の実際 映画「オデッセイ」(The Martian)の参考 原作「火星の人」では、砂嵐が物語の始まりのきっかけをつくる。また、映画「オデッセイ」では、屋外のシーンでほとんど常につむじ風が描かれている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/02/18 00:16
火星の空の実際 映画「オデッセイ」(The Martian)の参考
火星の空の実際 映画「オデッセイ」(The Martian)の参考  映画「オデッセイ」(原題 The Martian)では、火星の昼の場面で、空が写っている場合がある。雲が浮かんでいたりして、色合いはともかく、特段、地球の空と差をつけているわけではないように見受けられる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2016/02/13 17:56

続きを見る

トップへ

月別リンク

MASA Planetary Log/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]
文字サイズ:       閉じる