MASA Planetary Log

アクセスカウンタ

zoom RSS 惑星のサイズ対比〜宇宙戦艦ヤマト2199の場合

<<   作成日時 : 2012/10/20 17:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

第2章までに登場した太陽系の惑星の対比図を作った。

地球、火星、冥王星、エンケラドス、旧作に登場したタイタンおよびイスカンダルである。木星浮遊大陸の参考として、オーストラリア大陸が見えるように配置してある。

画像


各惑星、衛星のサイズはWikipedia掲載の数値に基づいている。

地球、火星のテクスチャはBryce7プリセットを使用した。タイタン、エンケラドスの地表図はカッシーニ探査機の観測によるものをNASA Planetary Photojouenalから、冥王星の地表模様は、Hubble Siteかからハッブル宇宙望遠鏡の観測によるものを取得した。ただしエンケラドスは小さすぎて地表の模様が見分けられない。

オーストラリア大陸と比べると、冥王星、エンケラドスはいかにも小さい。波動砲で浮遊大陸を吹き飛ばせたのであれば、冥王星も破壊できそうだ。

■参考リンク
NASA Planetary Photojournal
http://photojournal.jpl.nasa.gov/

PIA14908: Map of Titan - April 2011
http://photojournal.jpl.nasa.gov/catalog/PIA14908

PIA12564: Map of Enceladus - February 2010
http://photojournal.jpl.nasa.gov/catalog/PIA12564

HubbleSite - Out of the ordinary...out of this world
http://hubblesite.org/

New Hubble Maps of Pluto Show Surface Changes
http://hubblesite.org/newscenter/archive/releases/2010/06/image/h/

■追記
HAL0999さんのブログ「毎日IDDM、時々弓道」の記事「エンケラドスはとても小さいのだ。 」でこの記事を紹介していただきました。HAL0999さん、ありがとうございました。

■追記2 2016/01/01
図中のイスカンダルは、旧作での設定に基づいています。「2199」ではイスカンダルの大きさはとくに説明されていません。

Keywords: "Star blazers", Iscandar, Enceladus, Pluto, Mars

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ニューホライズンズの観測に基づく冥王星の直径の改訂(比較図)
冥王星探査機ニューホライズンズに搭載されている長距離撮像カメラ(LORRI)で撮影された画像をもとに、冥王星の直径が新たに見積もられた。新たに推定された直径は2,370kmで、これまでの推定に比べてわずかに大きい。直径が大きくなったことにより、密度の推定値は若干下がり、冥王星を構成する物質としては、岩石よりも氷の占める割合が少し多くなった。また、大気の層はこれまでの推定より若干浅いということになった。 ...続きを見る
MASA Planetary Log
2015/07/19 21:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
惑星のサイズ対比〜宇宙戦艦ヤマト2199の場合 MASA Planetary Log/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる